LINK
結婚して主婦になると、必ずお料理をしないといけなくなりますね。 独身時代には、自分の好きなもの、簡単なものしか作ったことがなかったのに、とたんにきちんとした食事を作らなければなりません。 栄養面を考えたり、カロリーを気にしたり。 毎日のお料理って本当に大変です。 献立も何を作るか考えないといけないし、いつも肉ばかり、魚ばかりといったように偏ってしまってもいけないし。 買い物にいっても、特別何かを作ろうと考えてスーパーに行く事がありません。 その日その時の特売品を適当に仕込んで帰ります。 夕方になると冷蔵庫を開けて、食材を確認してからお料理をします。 たまに作ろうと思っていたお料理に対して、食材をきらしている事もあります。 そんな時は冷蔵庫の中にあるものを使って代用しています。 ない物を無理やりそろえるんじゃなくて、あるもので何とか使い回していくという感じです。 だから私のお料理には一貫性がありません。 それでも主人や子供は美味しいと言って食べてくれるので、本当に助かっています。